競売物件って高利回りへの近道なの?

購入した本に、あるインターネットサイトが紹介されていました。

【at home web】
http://www.athome.co.jp/


不動産総合情報サイトのアットホームというところが主催しているサイトでした。

このサイトで競売にかけられている物件の情報を検索できました。

えいえいは愛知県にすんでいますので、とりあえず名古屋市内のマンションで競売にでているもの、というカテゴリーで検索してみました。

27件ヒット!

200万都市の名古屋市で、この数が果たして多いのか少ないのか、えいえいにはよくわかりません…
ですが、少なくとも27家族(単身者などもいるかもしれませんけど)が家を抵当にとられてそれを他人に売られてしまうということなんですね…。

「♪ある晴れた昼下がり〜市場へ続く道〜荷馬車がゴトゴト子牛を乗せていく〜」

おもわず「ドナドナ」の唄を思い浮かべてしまいました…(>_<)。
資本主義経済がもたらす、やむをえない事情とはわかっていますが…。

このサイトでは競売にかけられた物件情報、写真や間取り、入札最低価格などといったものが見れました。

写真はいいですね。単なる文章の情報だけではピンとこなくても、建物の概観や場合によっては生活臭満載な部屋の内部(ドナドナ〜)も写真が載っていたりします。

とりあえず、いくつか気になる物件みてみますね(^^;)。

関係ないですが、ドナドナってユダヤ民謡なんですって。
チビに聞かせている童謡のCDジャケットにかいてありました。
えいえいのトリビアでしたf^_^;
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 17:34 | Comment(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。