競売の3点セットってなに?

こんばんは。
昨日は少しいい勉強になっちゃいました。

でも、事故とか自殺とかならともかく殺人事件ってなによ!?
あまりにアンダーなグラウンドの世界とかはカンベン願いたいです…。

『3点セット』

昨日もこれをみてたんですけど、裁判所が作った3種類の資料のことです。インターネットからもダウンロードできるから便利ですよね(^^)
もっとも、人物の名前なんかは黒ベタで消されちゃってますけど…。

@物件明細書
競売物件を買い受けた場合に引き受ける賃借権、土地又は建物を買い受けた場合の法定地上権成立の有無などを記載した書類です。
これをよく見ておかないと、土地と建物全部落札したつもりが、実は建物のみで、土地は別に地主がいました!ってことになりかねないですね。要注意!

A近況報告書
物件に関する権利関係のほか、土地の現況地目(宅地とか市街化調整区域とかかかれているやつです)、建物の種類・構造など不動産の現在の状況が記載されています。
特に気になる建物内部の写真や、占有している人の情報(ある意味人生の片鱗)もかかれています。
人生いろいろ、競売もいろいろ、悲喜こもごもです(>_<)

B不動産評価書
不動産の評価額、周囲の環境の様子などが記載されています。
入札に使用される最低売却価格はこの書類に基づいて決定されています。


これぞっていう物件をみつけたら、やっぱり担当の裁判所に行って原本もみないと。

めざせ! 裁判所!! 

って、えいえいも裁判を受ける側にならないようにまっとうに生きないけないよね。
チビと嫁もいますしね…(汗)
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 17:20 | Comment(0) | 競売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。