ラーメン屋と不動産投資?!

こんばんは。えいえいです(^^)
今日は仕事帰りに、名古屋の金山にあるイオンショッピングセンターにいってきました。

買い物したかったわけではなくて、単におなかにものをつめこみたかったのです。
えいえいの大好物のラーメンが、このショッピングセンターには何件もありまして…(^^;)

『ラーメン哲人館』というネーミングで何件か日本各地のおいしいお店が集まっているんです。

でも、人気のあるお店ばかりのはずなのに、かたやお客が通路にあふれんばかりに入っていて大盛況のお店。
そしてその隣には「かんこ〜かんこ〜」と鳴く鳥さんに居候されている寂しいお店。
そのお店のラーメンのポスターには値段の箇所が紙で修正してあって、いかにもお代をさげました、て感じ…。
このお店が撤退するのは時間の問題のようです。

なにがこの差をわけたのでしょう?

……えいえいにもわかりません。

あっ、石投げないでf^-^;

食べ物屋さんなんですから味がきっとその差をわけるんだとは思いますが、でもえいえいもそのはやっていないお店で食べたことがないのです…。

はいりたくなるお店はやっぱりはやっているお店ですよね。
そうでないお店はなんとなく敬遠しちゃいます…。

これってアパート経営と関係ないでしょうか…?

一見普通の感じの木造の建物で、立地も特にこれといったものはなくてもなぜか空室にほとんどならない物件。

かたや、今風のタイル張りでおしゃれなマンションなのに窓を見るとほとんどカーテンがかかっていずに空室ばかりだとわかるもの…。

このあたりの理由がしっかりと理解できるようになればアパートを買っても失敗するリスクは減りそうですよね…。

もう少し掘り下げて考えてみようかな…。
うまくまとまったら、

『ラーメン屋がはやると不動産投資が成功する本』

なんてかけたらベストセラーかも(^0^)
なんてね。

ではではまた。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 17:19 | Comment(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。