REITって不動産投資として有利なの?

えいえいです。今日は珍しく、昨夜かけなかったので朝にブログかいています。だからあまり長くはかけませんがゆるしてくださいねm(__)m。

REITってご存知ですか?

REIT(Real Estate Investment Trust)は、不動産投資信託の一種です。

REITはアメリカ合衆国で最初に導入された仕組みです。

法人、信託又は社団が器(特別目的会社、SPCやSPVなどと呼ばれる)となって、証券市場を通じて投資家から集めた資金を、主としてオフィスビルなどの不動産に投資し、
売買益や賃借料などの収益の分配金を投資家に還元しています。

こうしたREITの対象不動産に関する収益の確保、運営、管理、改修・模様替工事等の統括的なマネジメントを具体的に行っているのが、ビルマネジメント(ビルマネ)事業、またはプロパティマネジメント(PM)事業です。
これらは、REITの将来的な価値を評価する上でとても重要になります。

ちなみ日本では、J-REITと呼ばれているものが導入されています。

続く。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 17:08 | Comment(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。