最近、注目の駐車場ビジネス!

2006年6月から施行されている道路交通法改正により、駐車違反の取締りが強化されています。
街で見かける駐車監視員の姿にもめずらしさはなくなりました。明らかに路上駐車は減ってきています。

駐車場業界ではこれを一つのビジネスチャンスと捉えて、積極的に駐車場用地の獲得に動いているようです。

駐車場の経営とは、遊休地・未利用地・にコインパーキング機器を設置して、駐車場の時間貸しをするものです。

すでに駐車場経営を行っていても、空いているところの有効活用として始めることもできます。

自分で経営する場合と、駐車場業者に土地を一括して借り上げてもらう場合とがあります。

一括借上げの場合は、土地を駐車場業者に貸すだけですから、管理・クレーム対応・機器設備点検等はすべて業者にお任せして、オーナーは一定の賃料収入があるというものです。

自分で経営する場合は、管理・クレーム対応等運営業務を自らしなければなりませんが、売上が全て収益になるため、立地環境がいいと一括借上げの場合の毎月一定の収入より多くの収益を手にする事ができる場合もあります。

土地をもっていて、遊ばせておくくらいなら、駐車場業者に一括で借り上げてもらうほうが、不動産投資としては魅力があるのではないでしょうか?
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 03:42 | Comment(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。