人気の設備で満室御礼!

リフォームで人気の設備をもうけよう。

賃貸住宅のニーズは時代の流れとともに日々変化してますが、賃貸物件の設備や仕様は時間の経過と共に老朽化やすたれが出てきます。

ニーズと物件価値が大きく離れていくと空室期間が長期にわたるようになってしまいます。
せっかく賃貸物件を所有していても借り手がいなければ宝の持ち腐れです。

まして固定資産税や当初投資した利息など、出て行くものは止められません。

そこで、いつまでも入居者に選ばれるアパート・マンションにするために、満室経営をめざすリフォームをしましょう。

バス・トイレ別はニーズのトップ

バス・トイレ別は、ここ数年常にニーズのトップです。
実に4人のうち3人はバス・トイレ別を希望しているといわれています。

内訳は、60%が絶対条件に、残り15%が賃料次第だが希望条件に挙げており、多くの人が絶対条件に挙げているのです。

かつては風呂トイレ一体のユニットバスが省スペースゆえにシングル向物件でもてはやされましたが、狭さといまの日本の生活様式に合わないこともあり、今ではバス・トイレ別が主流なのです。

不動産投資で、少し築年数のいったアパート・マンションの購入の検討をしている場合は、バス・トイレ別へのリフォームを検討してみるのも後のリスク回避のためにも、いいかもしれません。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 04:42 | Comment(0) | アパート・マンション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。