人気の設備で満室御礼!(2)

やっぱり畳よりフローリング

2DKの間取りで2部屋とも畳、さらに築年数が古いと、賃貸世代といわれる若年サラリーマン、学生など若い世代に敬遠されがちです。

そういった部屋ほど、空室期間が長くなってしまう傾向があります。
一部屋でもフローリングにすることで入居者が決まれば不動産投資上、安定した賃料収入を維持できます。

フローリング変更費用は30万〜50万程度だそうです。
物件にもよりますが、賃料が75,000円/月ですと、6ヶ月空室で45万円のマイナスとなり、畳からフローリングへの変更費用とほぼ同額になります。

ただ空室のままでは賃料収入は上がりません。
物件価値を少しでも高めてその後の入居率をアップさせることが、賃貸経営上何よりではないでしょうか。

ちなみに人気の設備ベスト10は以下になります。

  1位 バス・トイレ別
  2位 ガスコンロ
  3位 ベランダ
  4位 備付けエアコン
  5位 収納
  6位 部屋の階数(2階以上)
  7位 建物の建築構造
  8位 ディンプルキー
  9位 追い焚き給湯
  10位 オートロック
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 04:49 | Comment(0) | アパート・マンション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。