宅建業者名簿から優良業者をセレクトできるの?

不動産の媒介(仲介)業をするには、国土交通大臣または、都道府県知事の免許が必要になります。
そして、主となる事務所がある都道府県の担当課に、宅建業者名簿が備え付けられてあり、調べたい業者について誰でも無料で閲覧することができます。

閲覧できる内容は


@免許証番号
( )第○○○○○号


という表示をします。( )内の数字が大きいほど、業者の営業年数が長いことを表します。


A商号・名称

業者の名前です。
度々変更がある場合は注意が必要です。


B代表者・役員

法人の場合、その会社の代表者や役員の名前です。個人の場合、事業主の名前です。
度々変更がある場合は注意が必要です。


C事務所の名称・所在地

度々変更がある場合は注意が必要です。


D資産状況

個人営業の場合は、代表者の資産状況。法人の場合は、財務内容が分かります。


E取引主任者

その業者で働く取引主任者の氏名や経歴が確認できます。
出入りが異様に激しい場合は注意が必要です。


F過去の営業実績

免許を更新している業者であれば、更新申請前5年間の取引件数や額が、売買・代理・媒介の取引態様別に分かります。


G行政処分歴

過去に受けた指示処分、業務停止処分の内容・年月日が分かります。


H兼業業種

宅建業以外に営んでいる事業の種類が分かります。


高収益物件の収得に協力してもらえる優良な業者をみつけることが不動産投資を成功に導きます。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 14:30 | Comment(0) | 高収益物件の見つけ方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。