実質利回りとは

『実質利回り』とは
投資する不動産の年間家賃収入から賃貸管理委託手数料と、固定資産税、都市計画税など、あらかじめほぼ確定している年間支出を差し引いた年間粗利を、物件価格で割った数字です。

表面利回りよりも現実に即したな数字になりますが、空室率や修繕費用を計算に含まないことが多いため、間取りや設備、環境、築年数などから予測する必要があります。

実質利回り(%)=((年間賃貸収入−年間諸経費(※1))÷(取得代金+購入時の諸経費(※2))×100%


(※1)不動産保有時の諸経費。固定資産税、都市計画税など。
(※2)不動産購入時の諸経費。建物に対する消費税、不動産仲介手数料など。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 01:00 | Comment(0) | 利回り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。