3点セットについて【評価書】とは?

評価書は、物件概要と 価額算定の経過が記載されています。
評価人(不動産鑑定士)が、現場・市町村役場等・法務局の調査結果が記載されます。
 
資料も添付されます。

その結果、売却基準価額算出の経過を記載しています。
『売却基準価額』とは最低売却価額と同じ意味です。

注意点としては、評価人である不動産鑑定士のミスで、たまに不動産の価値に大きな影響をあたえるような不利な事柄が評価書に記載されていないことがあります。
計画道路・公道、私道の別・位置指定道路の有無等のミスです。

100%鵜呑みにはしないで、現地の市役所・役場などに問い合わせなどを行った方がリスクマネージメントの面からみても無難でしょう。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 13:26 | Comment(0) | 競売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。