不動産投資における『確定申告』って?(5)

不動産所得の確定申告には、青色申告と白色申告の2通りがあります。

青色申告の方が白色申告に比べ、控除額などのメリットが多いのですが、白色申告は青色申告に比べ、簡単に申告できるというメリットがあります。
なお、青色申告をする場合には、その年の3月15日まで(1月16日以降に新規開業した場合は、開業日から2ヶ月以内)に青色申告承認申請書を提出する必要があります。

不動産投資をするなら、青色申告で確定申告をした方が断然有利です。
白色申告は、副業感覚でするような在宅ワーカーなどの小規模事業者向けの申告方法です。

青色申告をすると主に以下のメリットがあります。

@特別控除が受けられる
A赤字の繰越ができる
B貸し倒れによる損失を経費に計上できる
C減価償却ができる

などなど。


つまり、『不動産投資における『確定申告』って?(4)』と合わせて考えると、不動産投資による確定申告を最も有利に運ぶための条件は、

@その不動産投資が事業的規模であること
A青色申告で確定申告すること

ということになります。

posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 15:41 | Comment(0) | 不動産の税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。