ローンの借り換えって?

借り換えとは、今利用している住宅ローンをやめて、条件の良い別の住宅ローンからお金を借り入れることです。
住宅ローンの総返済額を減らせる可能性があります。

住宅ローンの総返済額を減らせる可能性が高いのは、借り換え前後の金利差が大きく、ローン残高も大きい場合です。

高金利時代に借りた住宅金融公庫の住宅ローンから、金利の低い民間の住宅ローンへと借り換えるケースが一般的だ(民間ローンから公庫融資への借り換えはできない)です。

借り換えには、新規にローンを組むときと同様、ローン残高に応じて手数料がかかります。

なお建物の時価が、ローン残高を大きく下回っている場合には、借り換えが難しいこともあるので注意しましょう。
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 16:56 | Comment(0) | ローン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。