三井不動産の平成18年度インターネットによる成約件数、対前年比115%

不動産投資で著名な三井不動産販売は5月17日、平成18年度のインターネットホームページをきっかけとして成約した仲介取扱件数、メール問合せ数、ホームページのアクセス数を発表した。

 それによると、平成18年度のインターネットによる成約件数は11,912件(前年度比115%)となった。

 また、メール問合せ数61,144件(同111%)、ホームページアクセス数6,504,358件(同120%)という結果となった。

 総合駐車場事業「三井のリパーク」のホームページでは、アクセス数が433,008件(同158%)に急増したが、同社では昨年6月の道交法改正に伴う時間貸駐車場検索のニーズの高まりや同社TVCMがアクセス向上に寄与したと分析する。

[2007年5月17日]
posted by 不動産投資,競売,情報日記のえいえい at 22:41 | Comment(0) | 不動産投資ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。